運負けたいありDiary

ポケモンについて気まぐれに書きます。

楽なはずのバイトがしんどい話

こんにちは。悲報大学生です。

 

 

 

例によってタイトル通りだけど、何か吐き出す場が必要だと感じたので、ここで好き勝手言わせてほしい。

 

 

 

 

 

僕はアルバイトをしている。

たまたま家が近いサークルの友達に勧められ、ほぼ地元と言って良い距離にある店で働いている。

仕事内容はそんなに重くなく、お客さんの質も悪くない。その割には時給もなかなか良いと来ているので、バイト先としてはけっこうアタリの部類に入ると思う。

 

 

しかし、しんどいと思うことがある。

 

それは、かなりざっくり言うとバイト先の中での自分の立ち位置。

 

もーっと簡単に言うと、無能すぎて呆れられていることがつらい。

 

もーーーーっとわかりやすく言うと、自分の無能さが浮き彫りになっていることがとてもつらい。

 

原因は自分の要領の悪さであり、ひとえに僕が悪いのだが、それがつらいというネガティヴ思考。

なんでこれができないんだ?なんでこうしなかったんだ?馬鹿か?みたいな自己嫌悪に苛まれている。

 

 

 

僕は大学3年生の春からこのバイトを始めたので、新規採用としては遅い方になる。

だいたい大学1~2年生で、今いる最年長のバイトさんは3年生。つまり今まで4~5年働いてきたというベテランバイトさんと年齢的にはタメ。人生歴は同じ。(いうて僕浪人してるし下手したら僕の方が長く生きてる。)

なのに自分は無能。同じ代とはとても思えない。そこがまたつらい。

 

アルバイトということで当然中には高校生の子もいるが、社員さんの話をしっかりと聞いて自分よりも遥かに動けているように見えてしまう。そこもまたつらい。

 

じゃあグズグズ言ってないで動けるようになれよ、努力しろよって話になるだろうけど、これでも自分ではちゃんとやってるつもり。

そう。最近気づいたことなんだけど、僕は良くも悪くも天然ボケらしい。何か完璧にこなしたと思っていても、後から誰かに指摘されて「はっ、しまった!」ってなるなんてことが日常茶飯事。

それを理由にするのはやや無理があるどころかもはや理由にすらならなそうだけど、マジでどうしようもなくて詰んでる。

 

 

 

そんな僕が最近苦手意識を持ってる人がいる。

超有能社員のRさん。基本的に優しいんだけど、仕事に関しては人一倍マジメにやっていて、バイトにミスがあったらしっかりと指摘するし、お小言もそこそこ。

 

僕はけっこうミスをする。決してわざとではないんだけど、とにかくミスる。
その度にRさんに注意される。僕はすみません、気をつけますと言う。この流れが1日に1回は必ずある。たまに裏に呼ばれてきっちり注意されることも。

 

何故苦手になったのかって、そりゃ怒られてばっかだから。何か聞こうとしてもこんな初歩的なこと聞いたら怒られちゃうかな…っていちいち考えてしまうし、最近はもはやRさんに怒られないことを第一にして動いてる。(これはこれで店員としての理想的な動きになるので業務上は意外と問題ない)

出勤してRさんがいるのを確認するとあぁ…ってなる自分がいる。いや、冷静に考えて自分が悪いんだろが勝手にミスって勝手に苦手になってんじゃねぇよ馬鹿が死ねって我ながら思う。

 

裏に戻ると、バイトさんとRさんが笑いながら話していることがある。
それを一瞥して「あ、この人って世間話もするんだなぁ」と僕は思う。それもそのはず、僕は彼と仕事関係以外で会話したことが全く無い。会話の8割はミスの指摘。2割は仕事の指示。向こうもきっと話したくないはず。

 

冒頭で言ったと思うけど、僕は友達のKの紹介でここに入った。

Kは公務員試験の勉強に身を入れるためにそろそろ辞めようとしていたところで、その代わりとして僕が新しく入るという形になった。彼は社員さんからの信用が厚く、恐らく有能であったと思われる。

 

そこでRさんが僕のことを「この子は期待の新人ですよ、Kくんの紹介ですからね」って言ってたのをたまに思い出す。僕が入って1週間とかそこら辺だったか。
今では言ったことをさぞかし後悔していることだろう。こんな無能を抱えてストレスも半端じゃないだろう。とても申し訳なく思っている。

 

有能なKの後釜が無能な僕っていう、ポケモンに例えるなら"バシャナットサンダー"の"サンダー"が不在なのでエモンガ入れときましたみたいな、いやそれ全然代えが効いてないやないかアホゥって感じがつらい。

 

 

 

Kは他のバイトさんともそこそこいい感じの友好関係になってたらしい。
それにひきかえ僕はどうか。

御察しの通り、心を開いて話せる人がひとりもいない。誰からも仕事以外で話しかけられないのはそうだが、自分からも素を出すのが怖くて、結局なんにも打ち解けられていない。

 

3人で退勤して帰り道を歩くとき、僕が他2人の会話にちょっと入ってみようと試みると大体感触が悪い。思い込みに過ぎないかもしれないけど、結局黙る。

2人で退勤するときは相手(聖人)が気を遣って喋りかけてくれるか、終始無言かの2択。沈黙が起こったら何か話さなきゃとは思うが、つまらない話題を出して「この人話したいんじゃなくて沈黙がつらいだけでは?」って思われるのが怖くて、結局黙る。

そんなわけで、バイトさん達の中でも僕は孤独を極めている。

 

 

 

悪いのは環境じゃない。全部僕。さっきも書いたけど勝手にやらかして勝手に思いつめてる感じ。

こんな社会不適合者が早くて1年ちょっと後には働き始めているなんて、とても想像がつかない。

 

 

 

つらつらと書いてきたけど、そもそもバイトなんて自分が金稼げりゃそれでオールオッケーなんだからいちいち愚痴んなよなって考えちゃえば相当楽になれるんだろうけど、僕の豆腐メンタルはそれを許してくれない。かなしい。

 

 

 

文章の組み立て方もクソもない、ヘタレの垂れ流しになってしまったけど、共感してくれる人が少しでもいてくれたら嬉しいなと思って書きました。

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろバイト行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 僕は誰かお偉い方からのお説教を頂戴したくて書いているわけではないので、そういうコメントはいらないです。